木造住宅を建てる


広いロフトのある家

TOP >> 広いロフトのある家

広いロフトのある家(千葉県市川市)

広いロフトのある家

  • 広いロフトのある家1
  • 広いロフトのある家2
  • 広いロフトのある家3
  • 広いロフトのある家4
  • 広いロフトのある家5
  • 広いロフトのある家6
  • 広いロフトのある家7
敷地面積 170㎡
用途地域 第1種低層住居専用地域
けんぺい率、容積 50/100%
80/168㎡
道路 4m
構造 木造(SE構法)
階数 2階+ロフト
施工業者 家工房

お施主さんとの出会い

ホ−ムペ−ジより依頼していただきました。長期優良住宅とSE構法で建てたいというのが初めからの希望で、耐久性を特に重視しておられました。それらをキーワードに探していたそうです。

ご要望ポイント

    要望は明確で次の3点でした。

  • 性能の客観的評価をしたいということで長期優良住宅にしたい。
  • 耐震性能の高い木造住宅ということでSE構法を採用したい。
  • コストが多少上がってもでも耐久性を特に重視したい。

私たちからの設計提案

SE構法のメリットを生かす設計を心がけました。
それはなんと言っても大空間です。また、それを快適にするのが断熱性能です。
この建物は外断熱(長期優良住宅)を採用。冷暖房費を抑えつつ、気持ちの良い空間になっています。
リビング・ダイニングとロフトが一体となった大空間が心地よい住宅。
1階に寝室や浴室等の水廻りを、2階にリビング・ダイニングや子供部屋を配置。
リビングの上部にはロフトがあり、吹き抜けによって一体の空間になっています。
2階バルコニーは10畳分あり、下は2台分の駐車スペースとなっています。
車2台分の間口5.5mが木造で出来るのもSE構法の特徴です。
夏の花火を楽しめるバルコニーはロフトの上にあり、 4階からの眺めと同じ高さ。
これらもSE構法が可能にしたものです。

設計後記

高さ制限が厳しい地域で2階+ロフトを可能にするために階高を低くしています。
それでも天井は一定程度確保するために梁を露出させています。
結果、SE構法らしい力強い空間ができました。
敷地は高台にありました。ロフト上の屋上にあがること、イコ−ル4階に立つことであり見晴らしが素晴らしく何にも替えがたいものでもありました。

住み手の声

住んで間もないですが住み心地は良い!とのことでした。
これから夏、秋、冬と4季を全て体験した上で住まい方を決めていくことになると思います。
趣味の空間ロフトもこれから使いこなしていくのだと思います。

PageTop

木造住宅の設計例
大空間の家
庇が活躍する家
光溢れる3階建
バリアフリー・平屋の家
広いロフトのある家
自然素材の二世帯住宅
谷津の家
くじら屋根の家
大屋根の家
小さな家
ちいさな家
豊田和久建築工房について
プロフィール
コラム
Q&A
SE構法
建築相談
お問い合せ
工事の流れ
サイトマップ
RSS表示パーツ

豊田和久建築工房
住所:〒274-0064 千葉県船橋市松が丘5-5-5
TEL:047-469-5990

Copyright© 木造の家を建てる. All rights reserved.